iPhone8が発熱で熱くて使えない?バッテリー膨張の詳細とツイッターの評価は?


iPhone8とiPhone8Plusが9月22日から発売されていますね。
私の職場では早くも機種変更した方が居たのでじっくり見せて貰いましたが、両面ガラスなのでより高級感があるなぁと感じています。

また11月3日にはiPhoneⅩの発売を控えており、どちらにしようか本当に悩みますよね…笑

今回はiPhone8の発熱やバッテリー膨張ついて、またツイッターの評価についてまとめて参ります。
Sponsored Link


iPhone8が発熱やバッテリー膨張で使えない?


出典:pakutaso.com

新しい物好きな私としては、iPhoneに限らずAndroidなど新しい機種が出ると今までより性能が上がっていて、そのどれもがすごく魅力的に思ってしまいます笑

今回のiPhone8のゴールドでは、背面が見る角度によってゴールドに見えたり、ピンクゴールドに見え更にガラスが使われていてより高級感があって美しいなぁと感じています。

ただ、どんなに素晴らしい性能を持っていても、発熱やバッテリー膨張といった不安要素を抱えたまま使い続ける怖いですし使いたくありませんよね…。

やはり同じようにiPhone8の購入を検討している方の中には、発熱やバッテリー膨張が心配な方が居るのではないでしょうか?

早速、iPhone8の発熱やバッテリー膨張について調べてみました!

まず発熱についてですが、iPhone7と同じぐらい発熱するといったコメントがあります。

やはり防水防塵機能を備えている事から、iPhone7以前のモデルと比べるとどうしても発熱していると感じやすいようです。

またiPhone8ではより発熱の対策をしていると予想されていましたが、使用した所これまでと変わらない印象を受けます。

iPhone 8とiPhone 8 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。
出典:apple.com

アップルのホームページを確認するとiPhone8もiPhone7同様のIP67等級であるという事が分かります。

そしてバッテリー膨張についてですが、iPhone8 Plusを購入し開封したところ、最初からバッテリーが膨張していたと発表されています。

ちなみに電源を入れずに放置していましたが、なんとそのまま膨張し続けていたとのこと…。

すでにアップルが回収し交換対応をしています。

またiPhone8 Plusのバッテリー膨張は日本、中国、台湾と3件報告があり、アップルは現在調査中とのことです。

きっちりと対応して貰うことが出来ますが、万が一を考えると原因がはっきり分かるまで購入は控えた方が良いかもしれません…。

関連記事:iPhone7が熱くて使えない?発熱で故障する可能性とツイッターの評価は?


ツイッターの評価は?

Sponsored Link

ツイッターではすでに使用して方がどのような感じかツイートされています!

普通に使えるという方ももちろんいますが、中でも気になったツイートをまとめています。




こうして見ると発熱やバッテリー膨張で不安があるという声が多くあります。

iPhone7から防水機能が追加されて以降、発熱に対する不安が高まっているように感じられます…。


まとめ


出典:pakutaso.com

・iPhone8またiPhone8Plusの防水防塵性能はiPhone7と同じIP67等級。

・バッテリー膨張は日本、中国、台湾と3件報告があり、アップルは現在調査中とのこと。

・ツイッターでは発熱やバッテリー膨張に対する不安の声が多数挙げられている。

関連記事:iPhoneは短命機種で3年しか使えない?アップル想定と寿命の延ばし方

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link