ルイスネリのプロフィールや戦績は?動画から弱点は防御?


WBC世界パンタム級チャンピオン山中慎介が、13度目の連続防衛日本記録をかけて挑戦者『ルイス・ネリ』を相手に試合が行われます。

挑戦者ルイス・ネリは23戦全勝という戦績で、山中慎介の『神の左』が通用するのか気になりますね!

今回は挑戦者ルイス・ネリのプロフィールや戦績、また動画から弱点を考察して参ります。
Sponsored Link


 ルイス・ネリのプロフィールや戦績は?


出典:static.boxrec.com

名前:ルイス・エステバン・ネリ(Luis Esteban Nery)
ニックネーム:パンテラ
出身地:メキシコ ティファナ
生年月日:1994年12月12日(22歳)
身長:165.0cm
リーチ:167.0cm
戦績:23戦全勝うち17KO(KO率74%)
総ラウンド数:96

ルイス・ネリ選手は現在22歳の若手ですが、23戦全勝うち17KOしています!

最近の試合内容としては、このところ連続でKO勝ちを収めていて非常に調子が良い選手と言えます!

しかし、次の相手は12度防衛している山中慎介との試合…。
ここで初めて負ける可能性があるのかもしれません!

個人的には山中慎介選手に勝って欲しいなぁと思っています。

山中慎介選手の戦績としては、28戦27勝無敗2分うち18KOです。

KO率をルイス・ネリ選手と比較すると、山中慎介選手の方が66%と少し低い数字ですが、総ラウンド数が203と倍以上離れているのであまり参考にならないと思います。

またルイス・ネリ選手の身長ですが、予備検診の際に計測した身長が165.0cmと発表されています。

腕周りや胸囲がすごくガッチリしているのでもっと大きく感じましたが意外と小さいのですね。

ちなみに胸囲は91.0cm、首周り37.0cmとやはりかなりガッチリした体型だと分かりますね!
細身の私と比べると胸囲1.5倍ぐらいあるんではないでしょうか笑

そしてリーチと呼ばれる両手を広げて手を開いた状態で、中指から中指までの長さが167.0cmだとそれぞれ発表されています!

山中慎介選手は身長170.0cm、リーチ174.0cm、胸囲88.0cmと一回り大きい印象ですね。
リーチがルイス・ネリ選手より7cm長いため、少し有利に戦うことが出来そうです!

関連記事:【シンクロ】コレスニチェンコのプロフィールは?水着や脚画像をインスタで見れる?


 動画から弱点を考察

Sponsored Link

ルイス・ネリ選手は非常に攻撃的な選手で、これまで屈強な肉体から相手の攻撃を受けてももろともせず、幾度となくKOを奪ってきました!

早速動画でその攻撃的な試合を確認してみましょう。

非常に力強いパンチを何度も打っています…!

年齢的にも体力時期で、とても165cmだと見えない程パワフルな選手ですね。

しかし、攻める時にはなりふり構わず一気に攻めている印象があるので、ほんの僅か隙きをつかれカウンターを食らう事が多そうです。

これがルイス・ネリ選手の弱点になるのではないでしょうか。

山中慎介選手のような経験豊富な選手にとってはうまく攻撃を躱されてしまい、逆に弱点をさらけ出しダウンを奪われる可能性があると推測します。


まとめ

・23戦全勝うち17KOという戦績!

・身長は165.0cmと思ったより小さい。

・弱点はなりふり構わず攻めるため、相手によってはカウンターを食らいダウンを取られる可能性がある。

関連記事:【チェルシー】ビリーギルモアのプロフィールや動画は?ツイッターとインスタ画像まとめ

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です