スマホゲームで3億円以上課金?課金中毒者の現実と自己破産まとめ


ここ近年スマートフォンのゲームアプリが多種多様に展開されており、それに伴い課金額も増えてきています。
度々ニュースで話題になったりする事もありますが、ランキング上位に位置するプレイヤーとは一体どのぐらい課金しているのでしょうか?
今回はトッププレーヤーの職業や課金の抑制についてご紹介して参ります。

Sponsored Link


どんな人が上位にいる?

2014100210
写真引用:artroot.jp

スマホゲームをしていく上でやはり気になるのがランキング上位に位置する人たちですよね。

一つ一つのキャラクターの育成具合だったり、本当に希少なキャラクターでパーティーを組んでいたりして、ちょっと見ただけでこれは敵わないな…と思ってしまう事があります。

新しいキャラクターが出るたびに課金をして手に入れ、育成をしてという事を繰り返す事になりますがやはりそれ相応のお金がかかってくるかと思います。

よくある課金ガチャでは1回300円〜500円が相場だと思います。
本当に希少なキャラクターを手に入れる確率はゲームにもよりますが、0.03%という場合もあります…。

約300万円課金すればほぼ100%手に入る計算です!

あるゲームでは70万円課金してようやく入手できたり、それ以上の金額をかけて入手したりしています。

このような課金ガチャを繰り返しつつ上位プレイヤーになっている人たちとは、
一体どのような人達なのでしょうか?

調べてみると、どうやら会社の社長、コンサルタント、美容外科医といった高収入な方たちが主に上位となっているようです。

数十万から数百万円というお金を注ぎ込めるとなるとやはり限られてきますよね。

あるゲームのランキング1位のプレーヤーは3億円以上課金しているようです!
3億円というと会社員の生涯年収に相当します…

そこで上場企業役員の方々を調べてみました!

スクリーンショット 2016-05-01 2.13.23
出典:toyokeizai.net
トップともなれば13億円近くも…!
それだけ自由にお金が使えとなるとこの中の人達が参加していそうな気がしますね!

こういった方々が遊ぶ3億円なんてきっと微々たるものなのでしょうね。
課金ガチャとは言え本当に恐ろしい世界です…。

関連記事:iPhoneは短命機種で3年しか使えない?アップル想定と寿命の延ばし方


課金ガチャの現状は?

Sponsored Link

課金ガチャ中毒者の現実

こうした課金ガチャの中毒となってしまった方達が破産するという、危機的な状況が増加しています。

欲しいキャラクターが当たらずどんどん課金してしまって、手持ちだけでは足りなくなり来月分のクレジットカードでの支払いまで使ってしまうという事態が多いようです。

中にはツイッターでこう言う報告も…。

スクリーンショット 2016 05 01 2.26.16 スクリーンショット 2016 05 01 2.30.11

出典:twitter.com
あくまで確率のため、これだけ使っても当たらない場合があるため本当に闇が深いですね…。

スマホ課金での自己破産申請をしても免責が許されないという事があります。

課金ガチャはギャンブルや浪費のため、借金の支払い義務がなくならずその分の借金が全て残るという事ですね。
『遊んで使った分は自分で返しなさい!』と法律が訴えています。

適度に遊ぶ分には良いと思いますが、度が過ぎた課金は誰も責任を取ってくれない為非常に危険です!

 

課金ガチャの抑制について

これを受けて業界団体である
『日本オンラインゲーム協会』がレアアイテム取得までの期待値の上限を5万円以内とする事と
当たりの確率を明確にする事を発表しています。

3. 有料ガチャの設定に関する事項

(1)有料ガチャにおいてガチャレアアイテムを提供する場合、以下のいずれかを遵守するものとする。
□ a. いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額(その設定された提供割合から期待値として算定される金額をいう)の上限は、有料ガチャ1回あたりの課金額の 100 倍以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額または倍率を表示する。

□ b. いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額の上限は 50,000 円以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額を表示する。

□ c. ガチャレアアイテムの提供割合の上限と下限を表示する。

□ d. ガチャアイテムの種別毎に、その提供割合を表示する。

記事引用:japanonlinegame.org

幾らぐらい課金すれば入手する事が出来たり推定金額や倍率の記載がされる事で、少しは課金中毒による自己破産者が減少すると思います。

しかし、いずれかが明確にされていれば良い為根本的な解決には至っておらず、結局は課金者本人の意思で規制すると言うのが現状です。


まとめ

o0720040512715255591
出典::ameblo.jp
・あるゲームのランキング1位のプレイヤーは総額3億円以上の課金をしている!

・年収から上場企業の役員がゲーム内の上位プレイヤーとして参加している可能性あり!

・課金ガチャで自己破産をしても申請が通らない!

関連記事:子供の夢を壊した?9代目歌のお兄さん杉田光央が覚せい剤を所持で逮捕

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!
Sponsored Link



1 個のコメント

  • 課金で破産する人は意思が弱いなー
    自分で自分を制御できない甘えん坊

    game会社というオブラートに包んだ言い方してるけど
    中身は競馬や競輪や競艇と同じさ
    地元に競艇場あるけど開催日には駐車場がいつも満車
    「俺は負けない」「俺は大丈夫」
    自信に溢れた顔が競艇場に入っていく

    レース後出てくる人達は苦悩の顔・顔・顔
    あれれ?大丈夫じゃなかったの
    俺だけは負けないんでしょ

    game課金前と結果後の自分の顔を自撮りして比べてごらん
    同じように醜い表情してるよ

    ん?今回は調子悪かっただけだって?
    そう思う人はこんな駄文読ませてしまってごめんなさい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です