斎藤慧ドーピング陽性の種類や品名は?入手ルートや韓国の陰謀の可能性を考察


平昌オリンピックのスピードスケート・ショートトラックの男子日本代表である斎藤慧選手が、ドーピング検査で陽性反応を示していたと報道され話題となっています。

1月にはカヌーの鈴木選手が、ライバルの飲み物に禁止薬物を混入させた事件も発生しています…。

今回は斎藤慧選手がドーピング陽性反応が出た種類や品名について、また入手ルートや韓国の陰謀の可能性を考察して参ります。
Sponsored Link


斎藤慧のプロフィール

名前:斎藤慧(さいとう けい)
生年月日:1996年2月20日(21歳)
出身地:神奈川県相模原市
身長:161cm
体重:55kg
血液型:O型
学歴:神奈川大学在学
所属:神奈川大学スケート部

今回初めてのオリンピック出場で、4人が出場するリレーで補欠として出場しています。

またお姉さんの斎藤仁美選手も出場しているので、家族が一緒にいる安心感は他の選手より大きいのではないでしょうか。

身長161cmなので、日本人男性の平均身長170cm前後と比べると、約10cmほど低くかなり小柄ですね。

風の抵抗を考えると小柄な方がより早く滑れて有利なのかなと思っています。

風が強い日に自転車で出かけると分かりますが、体が大きい人ほど前に進みづらいですよね…。

体重も55kgできっと引き締まった身体だと思うので、スピードスケートの特にショートに向いている体格をしていると言えそうです。

男子バレーイタリア代表選手のイケメンは?背番号5番の名前と身長は?

2017.09.15

ドーピング陽性反応の種類や品名は?

Sponsored Link

・競技外検査で禁止されている物質
無承認物質
タンパク同化薬
ペプチドホルモン、成長因子及び関連物質
ベータ作用薬
ホルモン調整薬及び代謝調整薬
利尿及び隠蔽薬

・競技会時検査で禁止されている物質
興奮剤
麻薬
カンナビノイド
糖質コルチコイド

・特定の競技においてのみ禁止される物質
ベータ遮断薬
出典:ja.wikipedia.org

以上が世界ドーピング防止規程の禁止物質に該当するものです。

もう少し分かりやすく種類や品名を確認してみると、風邪薬などの医薬品やサプリメントが対象になっています。

この風邪薬は病院で処方される医療用と、ドラックストアで購入できる市販薬が含まれているので幅広いです。

花粉症や鼻炎がある方は市販の医薬品を買う機会が多いと思いますがよく確認する必要がありますね。

またサプリメントでは、食品と異なり含有成分がすべて記載されていません。

表示されている成分を確認して大丈夫だと判断するのは非常に危険で、特に海外製品に注意が必要です!

他に漢方薬も禁止物質が含まれているものがあり、麻黄(マオウ)やホミカ、海狗人(カイクジン)、麝香(ジャコウ)などが挙げられます。

もし病院で処方して貰う場合は、スポーツ競技者なので禁止薬物がないものを処方してほしいと伝えましょう。


入手ルートや韓国の陰謀の可能性は?

斎藤慧選手が12日のドーピング陽性反応が出たと報道されていますが、その入手ルートが気になります。

私の推測となりますが、斎藤慧選手は家族一丸となってオリンピック出場を目指していたので、自分から進んでドーピングしたようには思えないんですよね…。

今回陽性反応が出ていますが、考えられるのは平昌が寒すぎて体調を整える為に日本から持っていったものを服用し、ドーピング検査に引っかかったのではないでしょうか。

ちなみに平昌の体感温度が氷点下20度とも言われています…。

いくら寒い中で練習していたとしても、ここまで寒いとさすがに耐えられそうにありません…。

競技に向けて体調管理をしっかりしようとして裏目に出てしまった感じではないでしょうか。

また韓国の陰謀や罠の可能性考察してみましたが、こちらの可能性は低そうです。

日本代表の補欠に対してドーピング陽性反応を出るようにしかけると言うのはあまり意味がないように感じます。

ただ、ショートスケートに出場する選手に対しては、精神的な動揺を仕掛けることが出来るので、韓国に限りませんが罠や陰謀の可能性が全くないとは言い切れないのも事実です。


まとめ

・ドーピング陽性反応が出るものに医薬品やサプリメント、漢方が含まれている。

・体調を整えるため服用したものがドーピング検査で陽性反応が出たと推測。

・ゼロではないが韓国の罠や陰謀の可能性は低そう。

【シンクロ】コレスニチェンコのプロフィールは?水着や脚画像をインスタで見れる?

2017.07.20

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!