本田真凛は本当に上手い?ハンガリーでの演技衣装とこれまでの活躍


フィギュア世界Jr.優勝という、
またまた嬉しいニュースが飛び込んできました!
日本のフィギュア界はどんどん強くなっていますね。

今回初優勝をした、
本田真凛さんについて、
ご紹介して参ります!

Sponsored Link


本田真凛のプロフィール

20160320-00000002-nksports-000-13-view
写真引用:http://headlines.yahoo.co.jp

生年月日:2001年8月21日(14歳)
身長:156cm
体重:42kg
出身:京都府京都市
血液型:A型
星座:しし座

オスカープロモーション所属をしていて、
よくテレビに出られている『本田望結』のお姉さんです。
現在関東大学中等部に在籍されていて、
お父さんはスケート選手である『本田竜一』です。

5人兄弟のうち、
4人もフィギュアスケートを習っているというすごいご家族!
しかもそれぞれ着実に結果を残しています。

もちろんコーチの方や環境のおかげもあるかと思いますが、
お父さん直伝の何かありそうですね…

前回の2015年バルセロナで開催された、
ジュニアグランプリファイナルでは惜しくも3位でした。

しかし2016年は違います!

デブレツェン(ハンガリー)で開催された、
世界ジュニア選手権では合計192.98点で

見事優勝!!

 

日本人としては7人目です!
着実に力を付けられていますね。
まだ14歳というのに世界の舞台で戦っていて、
こう言ったニュースを耳にすると本当に元気を貰います。

優勝したときのコメントもあり、

『すごく楽しんで滑れた。本当に緊張しなかった。今までで一番のフリーができた』

引用:http://headlines.yahoo.co.jp

ポスト浅田真央と周りから言われていましたが、
色々なプレッシャーに負けず本当にすごい!

こんな大きな舞台で楽しんで滑れるのも、
ずっと努力をしてきたからなのでしょうね。

レベルの高い現在のジュニア選手の中でも一際目を引く選手です!

ジャンプももちろんそうですが、
もうすでにシニアで通用するのではないか
という表現力が彼女の大きな武器だと確信しています!


これまでの戦績

Sponsored Link

上記のプロフィールの方でも少しご紹介しましたが、
これまでの戦績を詳しくご紹介して参ります!

2013年にノービスクラス(ジュニアより下のクラス)に出場して早速優勝!
初出場で優勝はたまたまか…?
と思いそうですが、

2013〜2014年では、
ノービスクラス2回出場し、両方とも2位という成績を残しています。
この年から全日本ジュニア選手権に出場しこちらは5位。

2014〜2015年では、
ノービスクラス2回出場し、優勝と3位!
一度として表彰台から降りていないというのも驚異的ですね…
全日本ジュニア選手権では4位と順調に成績を伸ばしています。

そして2015〜2016年
全日本ジュニア選手権だけが
9位とあまり成績がよくありませんでした…

しかし!

ISUジュニアグランプリやアジアフィギュアのジュニアクラスと
世界を舞台に戦ってきた成績は
ほぼどれも1〜3位と圧倒的な成績を残しています!

そして世界ジュニア選手権で優勝を果たしています!!

 

ここまで来たら遠くないうちにオリンピックでも優勝をして金メダルを取ってしまいそうですね。
あまり期待するとプレッシャーになりそうですが期待しています!


世界ジュニア選手権の衣装

本田真凛
写真引用:http://labo-ex.com/honda-miyu

今回演技で着用していた真っ赤な衣装ですが、
ジュニアGPファイナルでも来ていた衣装ですね!

ラメも入っていてとても煌びやかな印象です。

他にもピンクや水色といった
可愛らしい衣装を着て演技されていますが、
この真っ赤な衣装が一番大人っぽくて素敵です!

とても14歳とは思えない雰囲気をまとっていますね。

世界ジュニア選手権での優勝本当におめでとうございます!

今回は本田真凛さんについてご紹介しました!
今後の活躍にも期待ですね。

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!
Sponsored Link