トリチウム光るキーホルダーとコンパスの商品名と販売元は?危険性や半減期は?


通販サイト『アマゾン』で、基準値を超える放射性物質トリチウムを含むキーホルダーやコンパスが販売されていたと報道されています。

アマゾンと言えば、最短当日配送もしてくれるので利用している方も多いのではないでしょうか。
すでに該当商品は販売停止し、回収を進めている状況です。

今回はキーホルダーとコンパスの商品名と販売元、またトリチウムの危険性や半減期について考察して参ります。
Sponsored Link


 光るキーホルダーとコンパスの商品名と販売元は?


出典:switch-box.net

私自身も通販サイトをよく利用していますが、あのアマゾンで取り扱う商品から基準値を超える放射性物質を含むキーホルダーとコンパスが販売されていたと報道されています。

放射性物質は『トリチウム』という物質で、基準値の1ギガベクレルを上回っていたとの事です。

読まれている方の中には、欲しい物が合った場合、店頭よりも通販で買うという方も多いのではないでしょうか?

私も店頭で気になった商品をメモしたり覚えておいて、あとで色々な情報を参考に他のメーカーと比べ購入する機会が増えています。

さて、基準値を超えた製品は光るキーホルダーとコンパスという事ですが、商品名や販売元が気になります。


出典:rakunew.com

光るキーホルダーの商品名は『トリチウムグローバーTR25で、こちらは中国製でトリチウムが10.9ギガベクレル含まれています。

販売元は中国のメックアーミー社製とのこと。

こうして画像で確認してみると、暗闇で怪しく光るキーホルダーは格好いいですね。
デザインもオシャレなのでLEDなどで再販して欲しいと思います!

またコンパスについては商品名や詳しい販売元の情報がありませんが、こちらはアメリカ製でトリチウムが4.44ギガベクレル含まれているとの事です。

キーホルダーは約11倍、コンパスは4倍以上の基準値を超えていました。

今回のように海外から輸入した製品の場合、日本の基準を超えてしまう事がある為、輸入販売しているお店だと知らず知らずのうちに基準を超えている製品を扱っている可能性があります。

一般の方が調べられる範囲ではあまり細かく調べる事が出来ない為、どれが基準を超えているのは判断するのは難しそうですね…。

輸入販売店が今以上しっかりと確認したり、情報提供していく必要が求められます。

関連記事:日本の抗菌せっけんも危険?免疫力が低下する可能性と商品名は?


 トリチウムの危険性や半減期は?

Sponsored Link

今回トリチウムの基準値を超えていたキーホルダーとコンパスですが、どちらも人体への影響はないと発表されています。

また現時点で健康被害の報告ないと言われています。

キーホルダーは8人の方に15個を販売しており、また9個回収できていない為、お持ちの場合はアマゾンのカスタマーサービスなどへ連絡すると対応して貰う事が出来ます。

トリチウムの半減期としては『12.32年』で、宇宙線と大気との反応で天然に生成される物質です。

そして半減期を過ぎればヘリウムに代わります!

体内に取り込まれても濃縮されずに排出されるため、放射性物質の中では危険性の少ないものの一つとされています。
またトリチウムが出すβ線は人間の皮膚を貫通できないくらいのエネルギー量です。
出典:freeride7.blog82.fc2.com

私としては目に見えない物質なので、人体への影響はなく危険性がないと言われても不安が残ります…。

基準値以内のトリチウムを使った製品だと、発光する力が弱いため国内ではほとんど製造されていないと言われています。


まとめ

 

・光るキーホルダーの商品名は『トリチウムグローバーTR25』で中国のメックアーミー社製。

・コンパスの商品名は発表されていないがアメリカ製。

・トリチウムは放射性物質の中では危険性が少ないとされている。

関連記事:電磁パルス攻撃(EMP)の対策と防御方法は?人体への影響や地下駐車の車は使える?

 

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link