スパイサー報道官の辞任理由は?精神障害の疑いやトランプ政権失脚への影響は?


アメリカのスパイサー大統領報道官が21日に辞任したと報道されています。

大統領報道官というとホワイトハウスの『顔』と言われており、大統領からメディアと戦う事を任された役職と言えます。

今回はスパイサー大統領報道官の辞任について、またトランプ政権失脚への影響を考察して参ります。
Sponsored Link


 スパイサー報道官の辞任理由は?


出典:ja.wikipedia.org

21日にスパイサー大統領報道官が辞任したと発表されました。

スパイサー報道官は以前、定例会見の場でシリアのアサド政権が化学兵器を使用について非難する為、ヒトラーと比較する発言をし、更に強制収容所の事を『ホロコーストセンター』と発言し各メディアに強く批判されました。

日本でも少し前に似たような事があり、ある復興大臣が東日本大震災をめぐる不適切な発言で辞任した事が記憶に新しいと思います。

この二人はそれぞれ負けん気が強くデリカシーのない失言がきっかけで、辞任や謝罪といった自らの首を絞めてしまうような所が似ている気がします…。

では、辞任の理由は一体何だったのでしょうか。

メディアから集中攻撃をされて精神障害に陥ってしまったのでしょうか?

空席となっていたホワイトハウスの広報部長にヘッジファンド創業者アンソニー・スカラムッチ氏を充てることを決定。

大統領はスパイサー氏に職にとどまるよう求めたが、スパイサー氏は人選は重大な間違いだとして辞意を伝えた。
出典:headlines.yahoo.co.jp

どうやらスパイサー報道官は、トランプ大統領が決めた広報部長の人選が気に入らなかったようで辞任をしています!

以前あった問題発言や各メディアを批判している事が多い様子を見ると、やはり気が強いという性格に問題があるように感じられます…。

また、この記事を確認するとスパイサー報道官は、トランプ大統領を人としてあまり好きではないように感じます。

スパイサー氏は忠実な「会社人間」であり、彼にとって「会社」とは共和党のことだ。
最近、その“会社”がニューヨークの億万長者に乗っ取られたので、新しいボスの言う通りにしているだけ
出典:business.nikkeibp.co.jp

元々トランプ大統の事をあまり好きではなかった事と、失言により各メディアから激しく責められ精神的にも追い込まれた事、加えて今回の報道部長の人選が重なり辞任を決意したのだと推測します。

良くも悪くも次々にトランプ政権から人や企業が離れている印象を受けます。

関連記事:今村復興大臣のエヴァネクタイの価格や購入方法は?使徒やNERV柄もある?


 トランプ政権失脚への影響は?

Sponsored Link

スパイサー報道官が辞任した事でトランプ政権失脚への影響はあるのでしょうか。

報道官といえば真っ先に大統領のフォローをする立場ですから、こういった立場の人が離れてしまう事を考えるとトランプ政権は危ないのではないでしょうか…。

政権失脚への影響に関しては、スパイサー報道官が辞任したからと言ってただちに失脚するとは考えにくいです。

ちなみに現状の支持率として、7月10〜7月13日に調査した結果では、支持率は36%、不支持率が58%という結果が出ています。

むしろ次の大統領報道官が優秀な方であれば、この支持率など持ち直す可能性がありそうです。

本来、大統領報道官はホワイトハウスの顔であり、メディアから集中攻撃をされても冷静でいなければなりません。
報道官の対応が大統領の考えを代弁していると言っても良いと思います。

優秀な報道官であれば、失言なくメディアからの攻撃も上手く切り返し対応してくれるはずです。

また今回スパイサー氏は報道官は辞任はしますが、トランプ政権内には残り、別の役職に就く可能性があると言われています。

トランプ政権内では仮に残ったとしても苦労しそうですね…。


まとめ


出典:free-photos.gatag.net

・トランプ大統領が決めた広報部長の人選が気に入らなかった為辞任を決意!

・精神的に追い込まれていた可能性も考えられる。

・次の報道官が優秀な人であれば、支持率を持ち直す可能性がある。

関連記事:【火蟻】ヒアリの生息地や毒性は?刺された時の症状や対処法まとめ

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link