2017水瓶座デルタ流星群が見えにくい?ピークの時間帯や観測出来る場所はどこ?

Pocket

2017年7月に水瓶座δ(デルタ)流星群が見えると話題になっています。

その日程は28日のようで、小中学校ではすでに夏休みに入り満喫している子供達も多いのではないでしょうか?
美しい流星群を目にすればきっと良い思い出になると思いますよ!

今回は2017年水瓶座デルタ流星群のピークの時間帯や観測出来る場所、また過去動画を参考にどんな流星群なのかご紹介して参ります!

Sponsored Link


水瓶座δ(デルタ)流星群が見えにくい?


出展:free-photos.gatag.net

2017年の水瓶座デルタ流星群は7月28日に観測出来ると言われています。

ちょうど夏休みも始まっていますし、思い出作りにどこか良いイベントがないかなぁなんて考えている方にはピッタリの天体ショーではないでしょうか!

自由研究などの課題のテーマとして取り上げる際にも親子で楽しめるイベントですね。

個人的にですが、普段あまり見ない星空をしかも数々の流れ星が見えるなんて、考えただけで『神秘的で美しいんだろうなぁ…』とワクワクしています笑

さて、この水瓶座デルタ流星群ですが観測しやすいのでしょうか?

当日の天気によって見えやすい、見えにくいは左右されてしまいますが、日本での水瓶座デルタ流星群の観測は『好条件』です。

昨年は観測条件が悪かった為、

もしも『どうしても見たいけどこの日は…』という方や、急用があって見られないという方も安心してください笑

観測出来る日程としては7月28日なのですが、この28日の前後にも観測する事が出来ます!

都会にお住まいの方は流星群の時期と合わせ、田舎の方に旅行や帰省してみるのもオススメだと思います。

過去の水瓶座デルタ流星群の動画があるので早速確認してみましょう!

ほら、いまチラッと光った流れ星が見えませんでした?

32秒、40秒あたりで光っているのが分かります。

肉眼で見るのはちょっと分かりづらいですね笑
あまりに一瞬の出来事なので瞬きをしていたら見逃してしまいそうですね…。

流星群もそうですが、周りの美しい星空や星座を探したりゆっくり楽しんでくださいね!


ピークの時間帯や観測出来る場所は?

Sponsored Link

ピークの時間帯は?

上記の動画で実際の水瓶座デルタ流星群がどんな感じなのか確認しましたがちょっと見えにくいですよね…。

2017年ではよく見えるピーク時間はいつなのでしょうか?

水瓶座デルタ流星群のピークは、7月28日に極大を迎え月が21:59に沈む為、22時以降がピークの時間帯と言えそうです。

ちなみにご存知の方もいらっしゃると思いますが、『極大』とは一番多く見える時間や日付の事を言います。

これまで1時間に10個ほど観測されている為、きっと同じぐらいの数が見えそうですね!

観測出来る場所や方角は?

流星群を観測するにあたって場所や方角が重要です。

まず観測出来る方角ですが、水瓶座デルタ流星群はどの方角からでも見る事が出来ます!

また観測出来る場所としてオススメなのが、街明かりや月明かりを避けられる場所です。

都会だと星がよく見えない事が多いと思いますが、実は街明かりが原因となって星を見つけづらくしている可能性が高いです。

その為、都心から離れた場所で月が出ていない方角が観測しやすいと言えそうです!


まとめ


出展:free-photos.gatag.net

・2017年の水瓶座デルタ流星群は観測しやすいと言われている!

・極大を迎える28日の22時以降がピークの時間帯と言える。

・街明かりや月明かりを避ければどの方角でも観測出来る!

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link