プロ棋士藤井聡太のプロフィールは?羽生善治に勝利で年収3億円以上稼ぐ?

Pocket

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段が羽生善治三冠と対戦し勝利を収めたと話題になっています。

羽生善治といえば圧倒的な強さで将棋に詳しくない方も名前を聞いた事があるのではないでしょうか?

その羽生善治三冠に現在14歳の藤井聡太四段が勝利したのです!

今回は藤井聡太のプロフィールや羽生善治三冠に勝利した事で年収がどうなるか考察して参ります。
Sponsored Link


藤井聡太のプロフィールや経歴は?


出典:nikkei.com

名前:藤井聡太(ふじいそうた)
生年月日:2002年7月19日(14歳)
出身地;愛知県瀬戸市
棋士番号:307
学歴:名古屋大学教育学部附属中学校
好きなもの:ラーメン、味噌煮込みうどん

藤井聡太さんは2016年10月1日にプロ入りを果たしています。
なんと14歳でプロ入りを果たしたのは62年ぶりで、しかも21世紀生まれで初の将棋のプロ棋士です!

現在は名古屋大学教育学部附属中学校に通っていて、中高一貫の為卒業後はそのまま附属高等学校に進学されると思います。
ただ、すでにプロ棋士として活躍しているので、もしかすると進学せずに将棋に集中する可能性もありますね。

学校の場所を地図で確認してみます!

学校の周りは住宅街が多く、少し歩けば東山動植物園がある為のどかで勉強するには丁度良い環境ではないでしょうか。
名古屋大学駅から名古屋駅からも比較的近く、学校帰りには友達と駅前で遊ぶ日もありそうですね。

さて、ここからは藤井聡太さんの経歴をご紹介していきます!

小学1年生でアマ初段、小学4年生の時にはプロ養成機関の奨励会に入っています。

藤井聡太さんが注目され始めたのは、小学3年生の時に『JT杯東海大会』低学年の部で優勝をした時でした!
小学2年生の時にも準優勝しており、この時からすでに周りを圧倒していたのですね。

また小学6年生の時に『詰将棋解答選手権』で史上初の小学生が優勝を果たしています!
そして中学1年生で参加した時には、次元が違う、あまりの速さに人間業ではないと領域と評価されました笑

どのぐらい早いのかと言うと、制限時間90分中20分で解答しており、2番目の人は50分だったか…。

その後、2016年10月1日に史上最年少14歳2ヶ月で四段になり、中学生としては史上五人目のプロ入りを果たしています!

ちなみに、現在通っている中学は地元では有名ですが、塾も通わずテスト直前以外勉強は学校のみで進学してしまう所から、将棋以外でもその天才ぶりが発揮されています!

将棋で培った記憶力や集中力を武器に高校、大学も塾に通わず進学してしまいそうな勢いですね笑

ただ、やはり苦手なこともあるようで、出かける事が面倒くさいとのこと。
出かけずに家で将棋の勉強をしているのかと思ってしまいますが、新聞を読んだり詰将棋をしたり、ゆったり過ごしているそうです。

今後さらにプロ棋士としての活躍を期待してしまいますが、同時に学生生活も楽しんで欲しいと思います!

関連記事:flumpool山村隆太の年収がやばい?結婚式の時期と開催場予想まとめ


羽生善治に勝利で年収はどうなる?

Sponsored Link

今回藤井聡太さんが『炎の七番勝負』にて、あの羽生善治三冠に勝利したと話題になっていますね。

きっと誰もが緊張してまともな試合が出来ないであろう羽生善治三冠を前にしても、落ち着いて全くミスなく正確な一手を次々と差し続け勝利を納めています!

羽生善治三冠もその実力を十分認めています。

「ちょっと攻め込まれる展開になってしまって、あとはちょっとずつ苦しいという感じ。非常に攻守バランスよく指されて、攻める時には攻めて、守る時には守ってと、非常にしっかりしている将棋」と振り返った。
出典:headlines.yahoo.co.jp

藤井聡太さん本人もとてつもない実力だと思いますが、きっとチャレンジャーとして挑む事で思って入る以上の力を発揮し、その場を楽しめた事が勝利に繋がったのではないでしょうか。

では、今回羽生善治三冠に勝利した事で藤井聡太さんの年収にどうなっていくのでしょうか?

まずプロ棋士の平均年収としては700万〜800万円ぐらいで、最低でも400万円ぐらいはあるのではないかと言われています。
この金額だけでも十分食べていけますよね!

2016年の獲得賞金を見てみると、羽生善治三冠が1位で9150万円となっています。
2015年には1億1900万円稼いでいました…笑

2位3位と順に見ていくと7390万円、5722万円です。

他にも副収入として、指導料や著書があれば印税が入ってきます。

羽生善治三冠の場合、以上を合計すると2億5000万〜3億円ぐらいではないかと推測されています。
1年で一般的なサラリーマンの生涯年収を稼いでしまう金額です…笑

藤井聡太さんの場合、現在四段ということで年収はそこまで貰っていないように感じます。

そこで最近の成績を確認してみました!

すると2017年に入ってから8戦ありましたが、今の所全勝しており負けなしです…笑
2016年度も公式戦10戦全勝です。

羽生善治三冠に勝った事でさらに勢いが増していきそうですね…!

2016年10月プロ入りのため、1年間この調子良く戦い続ける事が出来れば平均年収は軽く超えてしまいそうです。
中学生で年収1000万円超えも近いのではないでしょうか。

また今後、指導料や本を出したりしていけば、羽生善治三冠並みの2億5000万〜3億円も夢ではないと思います!


まとめ


出典:asahi.com

・2016年10月1日にプロ入りを果たした!(14歳では62年ぶり)

・詰将棋解答選手権では人間業とは思えない圧倒的なスピードで解答してしまう!

・2017年は年収1000万円は超えると予想。

関連記事:今井絵理子のSPEED時代の年収がやばい?議員活動とどちらが稼げる?

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link