松本伊代と早見優の線路侵入画像の撮影者は?番組スタッフの可能性は?


松本伊代と早見優が線路に侵入した写真をブログで掲載し注目を集めています。
京都を訪れた際に撮影された写真で踏切を渡る際、立ち入って良い場所から完全に逸れている事が確認出来ます。
今回は問題となっている画像の撮影者について考察して参ります。
Sponsored Link


線路へ侵入した画像の撮影者は誰?


出典:free-photos.gatag.net

松本伊代と早見優が京都を訪れた際に線路に侵入して写真を撮ったと報道されています。

2012年3月には踏切の撮影をしようと線路内に立ち入った男性が逮捕されるという事例があります!

今回の撮影時には線路侵入がそこまで重大になるとは思わなかったのでしょう…。

写真を撮り終わったその瞬間踏切が鳴ったと話しており、慌てて逃げたようです。
万が一逃げ遅れて事故に繋がったら大惨事になりますよね…。

それに誰かが線路内で写真を撮っていたら、その場にいる観光客も真似をして撮る人がいるかもしれません。

また二人とも芸能人の為、一緒に写真を撮って欲しいとお願いされるかもしれません。

テレビなどに出演する機会もあり、影響力のある立場である事を理解して行動して頂きたいと思います…。

問題となっている線路へ侵入している画像をこちらから確認出来ます!

松本伊代ブログ『天使のバカ』のリンク
※線路内侵入の件を謝罪し、該当記事を削除されています。

線路に敷かれている石がある場所へ完全に立ち入っている事が確認出来ますね…。

しかも、踏切が鳴った際逃げようとしている画像もあります。
2メートルぐらいは侵入しているのではないでしょうか。

少しだけだから大丈夫だろうと思って撮影したのかもしれません…。
他の人が真似をしてさらに奥に侵入してしまった場合、その人は逃げ遅れる可能性も考えられます。

一人の大人として常識ある行動を取って欲しいと思います。

さて、画像を確認してみると二人を撮っているのは別の人物である事がすぐに分かります。

この場所は踏切から写真を撮る人もいるようで、たまたま通り合わせた人にお願いした可能性が考えられますね。

またブログの最後に『旅ぷら みてね!』と記載しています。
この事から京都で旅ぷらの撮影をしており、その番組スタッフという可能性も考えられます。

番組スタッフだった場合、線路侵入を引き止めなかった事で、制作会社を巻き込みさらに炎上する可能性がありそうですね…。

関連記事:松本伊代と早見優が線路内に侵入した場所は?逮捕や出演拒否される可能性は?


番組スタッフの可能性がある?

Sponsored Link

これまで撮影者について二人を撮影した人が通りすがりの人、または番組スタッフである可能性を考えてきました。

しかし、ブログに公開されている画像を確認すると逃げている所まで撮影している事が確認出来ます。

撮影対象が松本伊代と早見優の二人であっても、通りすがりの人が踏切が鳴り逃げている姿を撮影するでしょうか?
踏切が鳴っているのであれば、撮影に没頭せず一緒に逃げようとするはずです。

京都旅の一部始終を撮影しようとして、慌てて逃げている姿も写真に収めようとする所を考えると、撮影者は番組スタッフの可能性が高いのではないでしょうか。

ちなみに『旅ぷら』とは『クチコミ新発見!旅ぷら』という読売テレビの旅番組です。
仲の良い2人が地元の口コミ情報を頼りにぷらぷらと自由に旅をするといった内容で、毎週日曜午前10:55分から放送されています。

通りすがりの人であっても、番組スタッフであっても侵入を引き止めて欲しかったと思います…。
何事も無くて良かったですが、周りにいる人が真似をして危険な目にあるかもしれません。

今回の線路侵入について、すでにニュースで取り上げられている事から今後は侵入する人が少なくなる事を期待しています。


まとめ


出典:photock.jp

・2メートルほど線路へ侵入している事が確認出来る。

・ブログの最後に記載している内容から『旅ぷら』の番組スタッフの可能性が考えられる。

・撮影に没頭している事から、撮影者は一般人より番組スタッフの可能性が高いと推測。

関連記事:DAIGOと北川景子がプリッツ111箱貰えた本当の理由は?グリコと癒着がある?

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link