小林麻央が食欲不振で2月まで持つ?無理に口から食べる理由は余命僅か?

      2017/05/07


小林麻央さんがステージ4の乳がんと闘い続け、頑張っている姿を見ると少しでも早く治って欲しいと感じてしまいます。

これまでブログを通して応援してくれる方々に近況報告をしていました。
13日のブログを更新した際、闘病の影響でヨーグルトが吐き気で食べられなくなったと報告しています…。

今回はがんと食欲不振の関係性と、無理に口から食べる理由について考察して参ります。
Sponsored Link


食欲不振で2月まで持つ?


出典:01.gatag.net

小林麻央さんが、2017年1月9日放送の『市川海老蔵にござりまする』に乳がんになって初めてテレビに出演されました。
インタビューにも答えられていましたが、その放送を見ているといかに深刻な状況なのかが伝わります。

小林麻央さんは心配をかけないよう無理をして元気に振舞っているようで、正直見ているのが辛くなりますね…。

そして1月13日にブログを更新され、そのタイトルは『ヨーグルト』。
今日食べたヨーグルトが美味しいから、応援してくれている方々に紹介したい共有したいという内容だと予想しましたが全く正反対の内容でした…。

なんと、『吐き気の波を攻略出来ず食べる事が出来ない』という内容が…。

そして『1日ひとつでも口から食べると皆と約束をした』と報告されています。

日々吐き気の波と戦って、しかも食欲不振で本当は何か食べたいのに食べる事が出来ないと言う悔しさが伝わってきます…。

口から思うように食べる事が出来ないなんて、今まで以上に深刻な状況なのだと推測します。

この『食欲不振』は『がん』とどういった関係があるのでしょうか…。

乳がんのステージ4というと骨・肺・脳・肝臓などの別の臓器に転移している状態の事を言います。
実際に小林麻央さんは骨や肺に転移している事を発表しています。

がんを患って食欲不振になってくると、余命としては最後の1ヶ月に入ったと判断される事が多いです…。
食欲低下の原因は色々ありますが、食事が出来ない状態というのはそれだけ危険だと考えられています。

13日より前から食欲不振であった事を推測すると、2月まで持つかギリギリの所なのではないでしょうか。

放送された番組では、2016年の夏はダメだと思ったと話しています。
ダメだと思った夏を超えられたのなら、このまま治って欲しいと願ってしまいます…。

関連記事:黒沢健一が患う脳腫瘍の生存率は?容体や末期の場合余命はどうなる?


無理に口から食べる理由は?

Sponsored Link

上記でもご紹介しましたが、ブログで『1日ひとつでも口から食べると皆と約束をした』と報告しています。

そこまで無理をしてでも口から食べる理由はあるのでしょうか?
体調が安定しない中、口から食べる事ですら体力を消耗しそうです…。

万が一食べられない場合でも、点滴や経管栄養法などで栄養を摂取する事が出来ます。

経管栄養法とは、

 自分の口から食事を取れなくなった人に対し、鼻あるいか口から胃まで挿入されたチューブや、胃瘻(胃から皮膚までを専用のチューブで繋げる)を通じて、栄養剤を胃まで送る方法です。
出典:tyojyu.or.jp

やはり小林麻央さんとしては、点滴や経管栄養法に頼りたくないのだと思います。
一度でも点滴や経管栄養法などに頼ってしまうと、もう口から食べる事が出来ない気がして恐れているのではないでしょうか。

がんに負けたくないという必死の思いが伝わってきますね…。

番組内でも少し動くと息が上がったり、ベッドから起き上がる際も海老蔵さんの手を借りないと起き上がる事が出来ないほど弱っている姿を見受けられました。

せめて好きなものを少しでも食べて、がんに負けていないと自分自身を奮い立たせようとしているのだと推測します。

ダメだと診断された時期を良い意味で裏切り続けている為、このまま乗り越えて元気な姿を見せて欲しいと願っています。


まとめ


出典:pictkan.com

・食欲不振になってきたら最後の1ヶ月に入ったと判断される事が多い。

・点滴や経管栄養法に頼ってしまうと、口から食べる事が出来なくなると考えていると推測。

・口から食べる事で、まだ自分は頑張れると奮い立たせているのだと推測。

関連記事:小林麻央が進行性がんで余命宣告されていた?入院中の病院と症状は?

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link

 - ニュース, 事件・事故, 芸能