今井絵理子のSPEED時代の年収がやばい?議員活動とどちらが稼げる?


昨年7月に参院選で当選した参院議員の資産等報告書が公表されたと報道されています。
中でも元SPEEDの今井絵理子議員ですが、預貯金額が最多と言われています!

沖縄の問題について『これから向き合う』という発言をし、池上氏をはじめ多くの方が驚かれた事と思います…。
議員として立候補するのであれば、少しでも勉強して意気込みを見せて欲しいと思ってしまいます。

今回は今井絵理子議員のSPEED時代の年収がいくらだったか、また歌手と議員活動を比較するとどちらの方が稼いでいるか考察して参ります。

Sponsored Link


SPEED時代の年収はいくら?


出典:twitter.com

33歳の平均貯金額と比較!

1月4日に2016年7月に参院選で当選した参院議員の資産が公表されました。
中でも元SPEEDの今井絵理子議員の預貯金の合計額がトップだったと報道され話題を集めています!

今回公開された資産は本人名義の不動産や預貯金などが対象となっており、調査対象121人の全体の平均としては約2990万円です。

2990万円でも十分高いと感じてしまいますね…。
やはり議員として活動すればこれぐらい比較的容易に貯める事が可能なのだと思われます。

そんな中、今井絵理子議員の預貯金合計は平均を大きく上回りなんと9899万円…!

預貯金は6800万円ですが、その他にも資産があり合計すると9899万円と約1億円の資産を所有している事になります。

今井絵理子議員は現在33歳ですが、33歳の貯金額の平均を見てみると約500万円という数字が出ています。
男女で比べてみると、男性が520万円、女性が472万円となっており、今井絵理子議員は約13.6倍もの貯金をされています…。

13.6倍ってすごいですよね…。

いかに今井絵理子議員の貯金額が多いかが分かります!

SPEED時代の年収はいくら?

今井絵理子議員はこの貯金額6800万円という金額まで貯める事が出来たのは、『SPEEDとして活動していた際、将来の為に残しておいた』と説明しています。

『SPEED』は1990年代後半に人気を集めており、カラオケの履歴を見ていると今でもよく歌っている方が確認出来ます笑
ミリオンを4作品も達成しており、いかに人気であったかが分かります。

最近のミリオンセラーというとAKB48が記憶に新しいと思います。
CDが売れないと言われる時代でミリオン達成は本当に素晴らしいと思います!

ちなみにSPEEDのミリオン達成した作品は、

 

White Love
1997年オリコン年間ランキング10位。ミリオン達成。セールスでは最大。資生堂「ティセラ・エンジェル・ドロップ」のCMソング。

my graduation
1998年オリコン年間ランキング3位。ミリオン達成。卒業ソングとしても有名。

STEADY
1996年オリコン年間ランキング5位。ドラマ『イタズラなKiss』の主題歌。ミリオン達成

ALL MY TRUE LOVE
1998年オリコン年間ランキング13位。ミリオン達成。1998バレーボール世界選手権テーマソング

出典:jpop.ninpou.jp

以上の4作品が挙げられます。

1996年から2000年までのCDトータルセールスは約3000万枚で386億円にのぼると言われています!

CDの他にライヴやCMなど合計していくと、なんと600億円にもなるようです…!

この金額のうちメンバー一人一人に支払われた金額は約10億円という噂があり、一般的な10代の女の子が稼ぐ事が出来る金額ではありませんよね…。

ちなみに600億円から一人10億円というと少なく感じてしまいますが、作詞作曲を行っていない為その分が差し引かれる形となります。

仮に彼女達が作詞作曲を行っていたとすれば、1000円のCDの場合1枚につき30円の印税が入ってきます。

SPEEDのCDは全てシングルではありませんが、少なくとも3000万枚×30円=9億円が印税として上乗せされたのではないでしょうか。

もはや桁が違いすぎて計算があっているのか分からなくなってきます…笑

関連記事:flumpool山村隆太の年収がやばい?結婚式の時期と開催場予想まとめ


歌手と議員活動を比較するとどっちが稼げる?

Sponsored Link

ではSPEEDとして活動するのと、議員として活動するのではどちらが稼げるのでしょうか?

今井絵理子議員が所属する自民党の2012年の平均年収が2148万円という数字が出ています。
2016年の年収としてきちんとした数字は出ていませんが、実際にはこれにかなり近い数字だと推測します。

新人である今井絵理子議員も1000万円以上は貰っていそうですね…。

SPEED時代の4年間で10億円稼いだとすると年収2.5億円の為、これだけ見ると歌手として活動していた方が稼げた事になります!

しかしすでに解散しており、仮に活動していたとしても人気が下がったりミリオン達成が出来なければ、この年収は下がっていきます。

そうなると60歳まで議員を続ける事が出来れば、議員として活動している方がまだ安定して稼ぐ事が出来ると言えます。
年齢を重ねる毎に年収も上がりますし、議員活動の方が良いと今井絵理子議員は思っていそうです…。

ただし議員として活動を続けていくには、国民から信頼を得て当選し続けなければいけない為、容易だとは言い難いですが…。

一般人からするとどちらも比較出来ない程稼げると言えます…笑

短期的に見るとSPEEDとして、長期的に見ると議員の方が安定して稼ぐ事が出来るのではないでしょうか。


まとめ


出典:twitter.com

・預金額6800万円は33歳の平均貯金額の13.6倍!

・SPEED時代の年収は10億円と言う噂がある。

・人気があるうちはSPEEDとして活動している方が年収が高いと推測。

関連記事:今井絵理子が当選も基地問題はやる気ない?沖縄の今後はどうでも良い?

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link