メアリと魔女の花ロケ地や主人公の性格は?原作をネタバレし映画内容を考察!

      2017/02/23


米林宏晶監督の最新作である『メアリと魔女の花』が2017年夏に公開されると話題になっています!
この映画は21世紀版の魔女の宅急便を作りたいという事で制作が進められているそうです。
私は魔女の宅急便の世界観や物語がとても好きで、テレビで放送される度観ている為、今から公開が待ち遠しいです!
今回は『メアリと魔女の花』の舞台や主人公の性格を原作から読み取り、公開される映画内容を考察して参ります。


Sponsored Link


メアリと魔女の花の原作は?

1135281
出典:goodreads.com

原作について

『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』の米林宏晶監督の最新作である『メアリと魔女の花』ですが、原作はどのような内容なのでしょうか?

この作品の原作は、1916年生まれイギリスの女流作家メアリー・スチュアートの児童文学『The Little Broomstick』と発表されています。
彼女の作品の傾向として、サスペンスや歴史小説が多くベストセラー作家として非常に高い評価を得ています。

残念な事に、2014年5月9日すでにこの世を去っています。

他にも子供向けの歴史小説として『マーリンシリーズ』が有名で、アーサー王に関する小説を描いています。
よくゲームなどでアーサー王が出てきますが、こちらも是非映画化して観てみたいと思ってしまいます!

原作が英語という事もあり、少し内容が変わってしまう事をご理解頂けると幸いです…。

物語は主人公であるメアリが、田舎にある叔母シャーロットの家へ送られてしまう事から始まります。
そこは同じ年代の子供が居ない田舎で、遊び盛りの子供にとっては苦痛の場所だったのでしょう…。

同じ年代の遊び相手がおらず、黒猫ティブと遊ぶ日々が続きますが、ある時庭に放置された『小さな箒』を見つけます。

この箒を見つけた事がきっかけとなり、黒猫ティブが『魔女の花』と呼ばれる花が咲く場所へ導き、メアリは自分自身が空を飛べる事に気づきます!

魔女の宅急便のように元々母親が魔女というわけではなく、たまたま箒で空を飛べる事に気づく事から、映画を見た子供達はこぞって箒にまたがりそうですね!
『僕も!私もメアリのように空を飛びたい!』なんて、そんな様子を想像して映画公開前から少し癒されています…笑

メアリは箒で空を空を飛んでいるうちに、ある魔法使いの学校の庭へ到着します。

そこでは今後入学する生徒として歓迎をされますが、実は恐ろしい魔法実験を行っている学校でした…。

その恐ろしい実験では動物で行われており、黒猫ティヴの兄であるギブが居る為、メアリと黒猫ティブがギブや動物達を救出するというストーリーです!

舞台や主人公の性格は?

この『メアリと魔法の花』の舞台やロケ地は具体的に明記されていませんが、イギリスの田舎という事は分かっています!
やはり作者であるメアリー・スチュアートの出身地である『サンダーランド』の可能性が高いのではないでしょうか。

またメアリの性格としては、10歳という年齢から色々なものに興味を持つ年頃で、ある時叔母シャーロットに家を追い出されてしまう事もあります。
この事から好奇心旺盛な性格をしており、叔母の家に馴染めず不安や不満がある事が推測されます。

そして友達が困った時には、自ら危険を冒してでも助けてあげられる勇敢な性格と言えそうです。

関連記事:モアナと伝説の海の日本版声優は?キャスト予想と主題歌はSuperfly?


映画はどんな内容になる?

Sponsored Link

映画の内容はどのようなものになるか気になりますね。
すでに上記でも少しご紹介しましたが、米林宏晶監督は21世紀の『魔女の宅急便』を作ると話しています!

その為、原作を元に子供はもちろん大人も引き込まれる世界観で作り上げていくものだと予想します。

すでに予告動画が公開されており、こちらから見る事が出来ますよ!


出典:maryflower.jp

こうして確認してみると、絵の雰囲気がジブリに非常に似ていて親近感がありますね。

実際スタッフの8割がジブリ出身かジブリ作品を手がけた経験がある事から、『21世紀の魔女の宅急便』といっても過言ではないと思います!

『もしも今夜だけ不思議な力を手にしたら』と動画で確認できる為、悪者から魔法を使って何かを守るという内容を読み取る事が出来ます。

原作通りであれば、燃えている建物は魔法使いの学校で動物達を救出しているシーンだと推測します。

2017年夏の公開まで本当に待ち遠しいですね…!


キャストは?

gak86_hutounokuroneko_tp_v
出典:pakutaso.com

現在の所キャストは発表されていません。
予告動画でも映像と音楽だけの為、今まさにオーディションが行なわれている真っ最中かもしれませんね!

決まり次第、随時追記して参ります。

しかし私の予想では、神木隆之介さんが何かしらの配役に決まりそうだなぁと思っています。
『君の名は』では主人公である立花瀧を演じ、今非常に話題性のある声優の一人です!

黒猫ティブや兄ギブといった物語の中で、重要なキャラクターのキャストを務めるのではないでしょうか。

神木隆之介さんが声優を務めた映画は、邦画の興行収入ランキング1〜3位を独占しています!

『千と千尋の神隠し』『君の名は』『ハウルの動く城』のどれも声優を務めており、
ジブリ映画にも縁がある為、黒猫ティブでなくとも何かしらの配役に神木隆之介さんが決まりそうだと予想しています。


まとめ

_umbcy-r
出典:twitter.com

・原作はメアリー・スチュアートの『The Little Broomstick』

・舞台はイギリスの田舎で作者のサンバーランドと予想。

・主人公メアリは好奇心旺盛で、困っている友達を助けてあげられる勇敢な性格をしていると推測。

・『メアリと魔女の花』は21世紀の『魔女の宅急便』を目指している。

関連記事:映画聲の形が面白くない?主人公の性格が暗くてつまらない?ネタバレ注意

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link

 - アニメ, 映画, 芸能