はごろもフーズツナ缶にゴキブリ混入の商品名と製造番号は?賞味期限で判断?

この記事は3分で読めます

201311120016161
Sponsored Link


はごろもフーズから販売されているツナ缶にゴキブリが混入したと報道されています。
発見した女性はスーパーで購入したツナ缶を開封し、虫が混入している事が確認出来た為、購入店とはごろもフーズに届け出をしています。
小さな子供から大人までよく口にする為、購入された方は本当に心配だと思います。
今回は混入した経緯やツナ缶の商品名と製造番号について考察して参ります。


混入した経緯や自主回収はどうなる?

201311120016160
出典:jp.bloguru.com

山梨県甲斐市のスーパーで販売されていたツナ缶にゴキブリが混入していた事が分かりました。

ツナ缶といえば、私自身マヨネーズと和えたりサラダに乗せたりと美味しく食べていた為、今回こういった報道され本当に残念な気持ちになっています…。

特に小さな子供はツナ缶が大好きな子も多いのではないでしょうか。

もしも手元にあるツナ缶が混入していた物と同じ時期に製造されたと思うと、正直気持ち悪くて食べる事なんて出来ません。

まず報道されている内容をまとめると、
10月13日山梨県甲斐市に住む50代女性がスーパーで購入し『ツナ缶にゴキブリが入っていた』と商品を購入したスーパーに届け出をしています。
その後、販売元であるはごろもフーズが商品を持ち帰り、社内調査した結果、製造過程で混入していた事が発覚しています。

そして10月18日に担当者が女性に謝罪をしていましたが、この事実を公表していなかったとの事です。

以前カップ麺にゴキブリが混入した事で大きく報道され、その後製造工程を見直し再販されています。
今回の件も同様にはごろもフーズが自主回収をし被害拡大を防ぐのでしょうか?

現時点ではごろもフーズは公表や自主回収などの対応をしないと発表しており、自分自身で身を守るしかない状態です。

社内調査をして製造過程の段階で混入した事を認めているのに、自主回収をしないのは食品を販売する企業として信頼出来ません…。
企業の対応次第では今後購入する人が居なくなる可能性もありそうです。

※追記
はごろもフーズのホームページより『お詫びとお知らせ』として今回虫が混入したツナ缶の情報が公表されました。
下記に詳しい情報を記載しています!

関連記事:茅ヶ崎の配布Tシャツでかぶれなどの炎症?原因と被害者の補償は?


商品名と製造番号は?

Sponsored Link

はごろもフーズが公表や自主回収などの対応を取らないと発表しています。
ホームページ上で商品名や製造番号を公表しないという事ではないでしょうか…。

今回ツナ缶にゴキブリが混入していた商品名は『シーチキンLフレーク』です。

ホームページで確認すると同じ商品名の2種類あり、内容量140gと70gのものがあります。
賞味期限としては36ヶ月と明記されており、3年は美味しく食べられるようです。

では製造番号の情報はあるのでしょうか?
調べてみる限り今の所製造番号は不明です…。

しかし賞味期限が3年もつという事は、ツナ缶の上段中央もしくは他のところに賞味期限が記載されているはずです。

今回虫の混入が確認されたツナ缶は2014年12月製造の為、賞味期限が『2017年12月』と記載があるものが同じ時期に作られた可能性が高いと考えます。

もしお手元に『シーチキンLフレーク』があり、賞味期限が『2017年12月』と記載があれば開封せず、はごろもフーズに問い合わせる事を推奨します。

※追記
ホームページ上で公表された情報を確認すると、『シーチキンLフレーク』70gの缶に混入していた事がわかります。
また賞味期限は『2017年12月19日』のもので製造日は『2014年12月20日』でした。
製造番号としては『OKT』とあります。

こちらに該当するツナ缶がお持ちであれば『はごろもフーズお客様相談室』に連絡すれば対応頂けます。

また4日現在、三重県桑名市の工場で製造し、岡山県倉敷市内のスーパーで販売されたフルーツ缶にもクモが混入していた事が発覚しています!

こちらに関しても『ほかの商品に混入した恐れはなく、会社の基準を満たさない』とし公表していません…。

商品名は『朝からフルーツみかん190g』という缶です。


まとめ

201311120016161

出典:jp.bloguru.com

・現在はごろもフーズはホームページ上での公表や自主回収などの対応をしない考えである。

・商品名は『シーチキンLフレーク』70gのツナ缶に混入していた。

・賞味期限『2017年12月19日』と記載があれば同じ時期に作られたもの。

関連記事:日本の抗菌せっけんも危険?免疫力が低下する可能性と商品名は?

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

201107301600

ニュースや気になる事を運営者wataruが
簡単かつ分かりやすく記事にまとめ、
ご紹介していくサイトです!
詳しいプロフィールはこちら!

ポーターを修理したいけど期間や料金が気になる!

鎌倉gramで世界に一つだけの指輪をお手頃価格で作りたい!

男女兼用でオンオフ問わず使えるレザーバッグはこれ!

街中で良く見かけるペンギンロゴ、実はペンギンじゃない?