八戸市で暴走した車のメーカーや車種は?ショッピングモールの場所は?

この記事は2分で読めます

futta0257m
Sponsored Link


青森県八戸市の商業施設でバッテリー接続中の車が暴走し、駐車場に停まっていた車7台と衝突する事故がありました。
車の所有者が、近くにいた方の車のバッテリーが上がった為、電気を分けようと充電していた所、突然発進してしまったようです。
今回はこの事故の詳細や原因、また暴走したメーカーと車種ついて考察して参ります。


事故の詳細と原因は?

3f8d6441235a46484530f4c2c04e0876_m
出典:ilovedemio.com

10月4日の午後4時頃、青森県八戸市向毘沙門平にある商業施設の駐車場でバッテリー接続中に車が暴走する事故がありました。
この暴走した車には70代の男性が乗っており、病院に運ばれましたが1時間後に亡くなっています。

事故があった商業施設は『イオン八戸田向店』の駐車場で地図ではこちらです。

今回暴走した車は駐車場に停めてあった7台の車と衝突し、駐車場に隣接する歩道に乗り上げ停止していた事から、全くコントロールが出来ない状態であったと考えられます。
さすがに突然発進し、車7台にぶつかっても止まらない状態の車をコントロールするのは不可能に近いのかもしれません…。

この70代男性は『車のバッテリーが上がってしまった為、電気を分けて欲しい』と近くにいた方に頼まれ充電していたとの事です。
そして充電していた所、車が突然発進し駐車場に停まっていた車に次々に衝突し、歩道に乗り上げ停止しています。

70代男性が救助された際、シフトレバーがニュートラルに入っていたと発表されており、車の操作を誤った可能性があると報道されています。

考えられる原因として、充電する際、電気を送る方の車の電圧が下がる事から、アクセルを踏む事で電圧を上げる事が出来ます。
この時たまたまギアが入っていたか、誤ってギアを入れてしまった可能性がありそうです。

関連記事;茅ヶ崎の配布Tシャツでかぶれなどの炎症?原因と被害者の補償は?


暴走した車のメーカーと車種は?

Sponsored Link

今回バッテリー充電中に暴走した車のメーカーや車種はどこなのでしょうか?
報道されている画像を確認すると最近の車ではなく、少し古い型に見えますね。

調べてみると、どうやら『日産 サニー』という情報が有力のようです。
フロント廻りがぶつかった衝撃で破損していますが、ホイールカバーの形状や全体的な車の形が似ているように感じます。

10151022_200404
出典:goo-net.com
どのメーカーの車種であっても、何故こういった事故が発生したのかきちんと調査し、所有者が安心出来るように情報を公開して欲しいですね。

またAT車でギアをニュートラルに入れた状態でアクセルを踏み、そのままドライブに入れるとホイールスピンをして急発進する可能性があります。
その為、今回暴走した車もATではないでしょうか。


まとめ

futta0257m
出典:futta.net

・イオン八戸田向店の駐車場でバッテリー充電中に事故が発生。

・車7台にぶつかっても止まらず、歩道に乗り上げてようやく停止するほどコントロール出来なかった。

・暴走した車はATだと推測。

関連記事:宮城県名取市で園児がアレルギーを起こした幼稚園は?症状や対策は?

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

201107301600

ニュースや気になる事を運営者wataruが
簡単かつ分かりやすく記事にまとめ、
ご紹介していくサイトです!
詳しいプロフィールはこちら!

ポーターを修理したいけど期間や料金が気になる!

鎌倉gramで世界に一つだけの指輪をお手頃価格で作りたい!

男女兼用でオンオフ問わず使えるレザーバッグはこれ!

街中で良く見かけるペンギンロゴ、実はペンギンじゃない?