エメラルド王早田英志のお店は?美しい宝石と販売の相場はいくら?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


コロンビアでエメラルドの仕入れをしていた早田英志さんが、『アウト×デラックス』に出演すると話題になっていますね!
その年商は50億円あったと話しており、とても想像出来ない日常を送っていたそうです。
今回はそんなエメラルド王早田英志さんのお店があるのか、またエメラルドの販売相場についてご紹介して参ります。


エメラルド王早田英志のお店は?


出典:ch.nicovideo.jp

エメラルド王としてコロンビアでは非常に有名な早田英志さんですが、
まるで映画の主役のような非日常的な生活を送っていました。

元々は東京教育大学農村経済学科を卒業された後、ノースウエスト航空に入社しメカニックとして働いていました。

しかし30歳の時にコスタリカ国立大学医学部に留学する事を決意します。
留学中には大学で勉強しながら、コーヒー園など経営し過ごしていたそうです。

よく耳にする国ですが、いまいち場所が分りにくいと思います。
コスタリカの場所としてはこちら。

メキシコより少し下に位置し、後にエメラルド王となるコロンビアのすぐ近くという事が分かりますね!

早田英志さんは勉強とコーヒー園の経営をする毎日を過ごしている時に、
新聞で世界最大のエメラルド鉱山でエメラルドの権利を巡って5000人以上も亡くなった『緑の戦争』を知りました。

この時アメリカ開拓時代の西部劇のように感じ、そんな世界に飛び込みたいと決断し、
コロンビアのエメラルド鉱山周辺に住み始めます。

怖いや恐ろしいと感じるよりも飛び込んでみたいなんてクレイジーですよね笑
その大胆な行動がきっかけで年商50億円という想像もできない会社を設立できたのでしょうね…。

さて気になる早田英志さんのお店ですが、どんな宝石が販売されているのか実際に見てみたいですよね!

調べてみると、
2008年のリーマンショックの影響で会社の経営が厳しくなり、数億円の負債を残して倒産してしまっています。
会社の経営が続いていれば店舗もあると思いますが、現在は一文無しという事でお店は無いようですね。

エメラルド王の仕入れた宝石を実際に手に取って見てみたかったですね!

関連記事:隈研吾の品川新駅がおしゃれ?プロフィールと注文住宅の見積もりは?


エメラルドの販売相場はいくら?

Sponsored Link

エメラルドというと5月の誕生石であり、透き通った緑色が本当に美しいですよね!
あのクレオパトラもエメラルドを愛し、自分の鉱山を持つほどだったと言われています…。

早田英志さんやクレオパトラなどエメラルドを愛する人は、普通の人では考えられない行動力を持っていると感じてしまいますね笑

そんなエメラルド単体の販売相場はいくらなのでしょうか?

大きさによって価格が変わってきますが、
米粒ほどの大きさでは1万円〜2万円前後が多いようです。
小指の先ほどの大きさになると10万円を超えてくるようですね。

ちなみに9カラットだと280万円以上のエメラルドもありました…。
エメラルドのカットの仕方によっても価格が変動するため、この大きさでいくらと決めるのは難しいようですね。


まとめ


出典:feelsogood.jp

・2008年のリーマンショックの影響を受け会社は倒産してしまった。

・現在一文無しという事からお店も経営していない。

・相場としては米粒ほどで1万〜2万円、小指の先ほどで10万円以上。

関連記事:鎌倉gramの整理券配布は何時で終了?混雑状況とお店の場所はどこ?

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

201107301600

ニュースや気になる事を運営者wataruが
簡単かつ分かりやすく記事にまとめ、
ご紹介していくサイトです!
詳しいプロフィールはこちら!

ポーターを修理したいけど期間や料金が気になる!

鎌倉gramで世界に一つだけの指輪をお手頃価格で作りたい!

男女兼用でオンオフ問わず使えるレザーバッグはこれ!

街中で良く見かけるペンギンロゴ、実はペンギンじゃない?