iPhone7のイヤホンジャック廃止でプラグ別購入?防水でお風呂も使える?

この記事は2分で読めます

iphone7black1211
Sponsored Link


日本時間の9月8日午前2時よりアップルの新商品イベントが開催されていますね!
待ちに待ったiPhone7発売が発表され、
すぐさま購入したいと考えている方も多いのではないでしょうか?
今回はiPhone7のイヤフォンプラグ廃止と防水性能についてご紹介して参ります。


イヤホンプラグ廃止で音楽が聴きづらい?

iphone7black1211
出典:pplepop.com

iPhone7がついに発表されましたね!
フィル・シラー氏がステージに立って新しい機能について解説していました。

中でも気になったのがイヤホンプラグ廃止です!
現在発売されているiPhoneにはイヤホンプラグがきちんとあるため、
充電しながらも音楽を聴く事が出来ます。

しかしiPhone7ではイヤホンプラグ廃止となった為、
BlueToothのイヤホンまたはヘッドフォンを持っていない人は、
充電しながら音楽を聴く事が出来なくなったと言えますね…。

シンプルな機能性を求めるアップルならではですが、
個人的にはイヤホンジャックに関してはそのまま残しておいて欲しかったと思っています。

新しく採用された『EarPods』というプラグは、
充電とイヤホンプラグが同じ所からライトニングケーブルで接続します。
その為イヤホンで接続する際には新たに変換プラグが必要となりますね!

この変換プラグは別で購入する必要があるのでしょうか?
調べてみると、
どうやら購入時に付属品として付いてくるようです!

しかしやはり充電かイヤホンかどちらかしか選ぶ事を考えるとちょっと不便になりそうですね…。

他のアクセサリーを作っているメーカーから、
充電とイヤホンプラグがセットになった二股プラグが発売されそうですね!

関連記事:鎌倉gramの整理券配布は何時で終了?混雑状況とお店の場所はどこ?


防水性能は?

Sponsored Link

iPhone7にはIP67等級の防水、防塵仕様が施されています!
これは嬉しい機能ですね笑

これまで何千、もしかすると何万人の方が水没を経験された事でしょう…。

このIP67等級という表記ですが、
詳しく見てみると非常に安心出来る仕様ですよ!

まず防水性能に関して、
『一定の水圧で一定時間水中に使っても有害な影響が無い』
具体的な数字で表すと、常温の水道水で水深1mの所であれば約30分放置しても問題がないと言えます。
30分あればお風呂に持ち込んでも、お湯に沈めなければ問題なく使用する事が出来そうですね!

そして防塵性能に関して、
『粉塵が内部に侵入しない』
粉塵が全く入らない為、工事現場で使用される方には特に嬉しい事だと思います。
これまで重たくて頑丈なケースで保護されていた方もより使い勝手が増しますね!


まとめ

iphone7_6
出典:solife-a.com

・イヤホンジャックが廃止された為、BlueToothイヤホン以外は充電かイヤホンのどちらか選ぶこととなった。

・アクセサリーを作っているメーカーから充電とイヤホンの二股プラグが発売されると予想!

・防水性能としてお湯に沈めなければお風呂でも使用可能!

関連記事:ポケモンGOにリージョンフォームが登場?追加予想と対象地域はどこ?

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

201107301600

ニュースや気になる事を運営者wataruが
簡単かつ分かりやすく記事にまとめ、
ご紹介していくサイトです!
詳しいプロフィールはこちら!

ポーターを修理したいけど期間や料金が気になる!

鎌倉gramで世界に一つだけの指輪をお手頃価格で作りたい!

男女兼用でオンオフ問わず使えるレザーバッグはこれ!

街中で良く見かけるペンギンロゴ、実はペンギンじゃない?