男子バレーカナダ代表のイケメンは?背番号12番の名前と過去の成績


5月28日から男子バレーの五輪出場を決める最終予選が始まりますね!

初戦の相手はカナダでランキング10位との事です。
日本は14位のためちょっと厳しい相手ですがなんとか勝ちたいところですね。

今回はカナダ代表選手のイケメンの背番号と名前、過去の成績についてご紹介して参ります!

Sponsored Link


カナダ代表選手のイケメンは?

GetImage.asmx
出典:poland2014.fivb.org

John Perrin(ジョン・ペリン)

sp20130707a3a
出典:japantimes.co.jp

名前:John Perrin(ジョン・ペリン)
生年月日:1989年8月17日(26歳)
身長:201cm
体重:95kg
背番号:2
ポジション:WS(ウィングスパイカー)

整った顔立ちでどこにいても目で追ってしまいそうです!
ボールよりもジョン・ペリンを追わないように気を付けてくださいね。

Gavin Schmitt(ギャビン・シュミット)

images
出典:globoesporte.globo.com

名前:Gavin Schmitt(ギャビン・シュミット)
生年月日:1986年1月27日(30歳)
身長:208cm
体重:106kg
背番号:12
ポジション:OP(オポジット)

このOPというポジションはスーパーエースでチーム一番の得点源となる選手です!
208cmという長身から繰り出されるスパイクとこのルックスで釘付けになってしまいそうですね。

Frederic Winters(フレデリック・ウィンタース)

Unknown
出典:sadacruzeiro.com.br

名前:Frederic Winters(フレデリック・ウィンタース)
生年月日:1982年9月25日(33歳)
身長:195cm
体重:98kg
背番号:15
ポジション:WS(ウィングスパイカー)

笑顔が優しい印象で魅力的ですね!
試合中に点を取られたとしても、この笑顔を見せられたら仕方ないかと思ってしまいそうですね!

関連記事:男子バレーフランス代表選手のイケメンは?背番号2番の名前と身長は?


カナダの過去の成績は?

Sponsored Link

2015年10月現在で世界ランク10位となっています。
フランスと同じランキングですね!

試合日程がカナダ→フランスという順番のため、カナダ戦でランク10位の実力に慣れてここで勝つ事ができれば、続くフランス戦も順調に勝つ事が出来そうですね。

仮に負けてしまったとしても、次の日に対策がしやすいと思います!

カナダの一番の武器としては身長2メートル級の選手を揃えており、
平均身長を計算したところ198.2cmでした。

日本の平均身長188cmと比べる10cm以上差があります!

過去の成績としては、1984年ロサンゼルス五輪にて前田健が監督として指揮しており、メダルの一歩手前の4位入賞を果たしています。

その後1992年バルセロナ五輪10位を最後に出場機会を逃しています。

2014年世界選手権7位(前大会19位)
2015年ワールドカップ7位(前大会同7位)

近年の成績を見ていくと着実に実力を付けているのが分かりますね!

背番号12番のスーパーエースGavin Schmitt(ギャビン・シュミット)が、身長が208cmと日本の平均身長の20cm以上高いため、如何に抑えることが出来るかが勝敗を決める重要な鍵だと思います!


まとめ

1044228_10151536702270665_1257219748_n
出典:csiontario.ca

・カナダの平均身長は198.2cmと圧倒的な高さが武器!

・Gavin Schmitt(ギャビン・シュミット)を抑える事が出来るかが勝敗を決める!

・全盛期ほどではないものの、調子が上がっているため油断出来ない!

関連記事:男子バレーポーランド代表のイケメンは誰?背番号1番の名前と身長は?

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link